6月は衣替えの季節!


御嶽山の頂上付近は季節外れの冠雪となり肌寒い一日でしたが、空気が澄んで中央アルプスや遠くの山々がくっきり!そんな中でも山の衣替えは着実に進んでいるようです。

標高2150mの御岳ロープウェイ山頂駅(飯森高原駅)周辺は残雪も少なくなり原生林の中を貫く「しらびその小径」ではナナカマドの新緑が葉を広げようとしています。秋には赤くきれいに染まり我々の目を楽しませてくれることでしょう。

御岳ロープウェイへの「御岳ブルーライン」でも木々たちは陽を浴びて勢いよく枝を伸ばし大きな「緑のトンネル」が出来上がりました!これから来る夏には気持ちよくドライブできますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です